現代芸術研究所
  • 沿革
  • 最近の主な仕事
  • 実績
  • 事業内容
  • プロフィール
  • 出版物
  • コラム
  • お問い合わせ

株式会社現代芸術研究所

沿革

大阪万博を期に誕生  1954年、岡本太郎は南青山に完成したアトリエを「現代芸術研究所」と 名付け、ジャンルを超えたアーティスト達による新しい芸術運動の活動拠点としていました。 プロデュース・プランニングの専業事務所へ  万博開幕後、岡本の作品制作部門は(株)現代芸術 アトリエとなって分離され、GGKの名を引き継いだデザイン設計部門はプロデュース・プランニン グの専業事務所になります。

最近の仕事

  • Japan Night 2010, Davos
  • 『明日の神話』再生プロジェクト
  • Japan Design 2006 Bangkok
  • 岡本敏子と語る広場
  • 六本木ヒルズアリーナ
  • ゆめテク新潟’03ー暮らしを拓く「夢の技術」展ー
  • 慶応義塾稀覯書展
  • 川崎市岡本太郎美術館
  • リスボン国際博覧会
  • 岡本太郎と語る広場 - 故岡本太郎葬儀 −
  • 世界
  • 炎の博覧会
  • 新潟ふるさと村リニューアル
  • 世界祝祭博覧会(まつり博-三重’94)
  • 大田国際博覧会 日本館
  • 国際船と海の博覧会 日本館
  • セビリア万国博覧会

事業内容

【イベント】

  • 国際博覧会
  • 地方博覧会
  • 見本市
  • 展示会
  • 地域イベント
  • 文化イベント
  • 調査・研究・企画・計画・設計・制作ならびに総合プロデュース

【ディスプレイ・コミュニケーションエンジニアリング】

  • 空間デザイン
  • 空間演出システム
  • スペースコミュニケーションシステム
  • コミュニケーション空間のデザインならびに総合演出システム各種ソフトウェア等の企画・設計・制作・演出ならびに総合プロデュース

【施設計画】

  • フィージビリティスタデ
  • 計画立案
  • 建築他企画・設計
  • 各種施設計画にともなう調査・研究・企画・計画・設計ならびに 総合プロデュース

【環境計画】

  • 長期計画
  • 地域計画
  • 観光開発計画
  • 各種計画の調査・研究・企画・設計ならびに総合プロデュース

代表プロフィール

平野暁臣
空間メディアプロデューサー
(株)現代芸術研究所代表取締役

【略歴】

1959年東京生まれ。1984年横浜国立大学大学院修了。 建設会社を経て、86年に岡本太郎が創設した現代芸術研究所へ。 イベントやミュージアムなど、“空間メディア”の領域でさまざまなプロデュース活動を行う。

【近著】

  • 『「イベント実務」がよくわかる本』(イーストプレス)
  • 『コトづくりの眼』(日本実務出版)
  • 『仕事がうまくいく人の「仕掛ける」技術』(青春出版社)
  • 『EVENT PLANNING HANDBOOK』 (日本実務出版)
  • 『岡本太郎と太陽の塔』(小学館)
  • 『岡本太郎 ―「太陽の塔」と最後の闘い―』PHP研究所
  • 『空間メディア入門 〜僕たちは空間を使って何ができるのか〜』イースト・プレス
  • 『プロデュース入門』

Copyright (C) Institute of Esthetic Research. All Rights Reserved.